パスワード/メールアドレスが無効です。再入力していただくか、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
ご入力ください
内容が一致しません
Eメールアドレス
パスワードが正しく入力されていません。
Menu Back
候補が見つかりません...
もしかして:
    人気のカテゴリー
    カテゴリー
      search.box.no.article

      OSA/SSA チェックイン

      私は大学で、ローマン・ロスというベルリン出身の友人に出会いました。
      ローマン・ロスは背が高く、ブロンドで、自分で巻いたタバコを吸っているような男でした。そんな彼の話に出てくるベルリンはどこまでも自由で、ときに無法状態の快楽主義的な街のように思えました。カナダ出身の私はヨーロッパに憧れていましたから、どうやって行こうかとガールフレンドと語り合ったものです。夢を叶えて、ベルリンへ移住したのは2014年のことでした。
       
      私はベルリンのキーツ文化が大好きです。キーツとは、それぞれに特色のあるコミュニティのこと。特に秋冬は地元のキーツが一番居心地いいと感じる人が多いそうです。ベルリンでは、地域ごとに建物の趣がまるで違います。厳しい冬が来ると陰鬱なグレーの景色が広がりますが、その中に美しさがあります。ブロックのようにそびえたつソビエト時代のアパートの隣に並んでいるのは、ファサードに凝った装飾を施した壮麗なアウトバウ(第二次大戦前に建てられた家屋)やバウハウス関連の史跡。陰鬱な街なのに、どこか魅力的なのです。
       
      私が暮らすキースは、空港の跡地にあるテンペルホーフ公園の近く。夏になると、ことあるごとにサイクリングに出かけます。追い風を受けながら滑走路を走り抜けるのは至福のときです。
       
      キースの要となるのは、地元のシュぺーティ(コンビニのような昔ながらの店)。クロイツベルクやノイケルンではシュぺーティが交流の場となり、夏は軒先のバーに人が集まります。クラブキッズかどうかは、履き込んだスニーカーを見れば一目凝然。私自身もベルリンに越してからは、スニーカーをきれいにしておく努力をやめました —クリス・ダンフォース
       
      〔グッチ テニス 1977〕スニーカーは、いまや世界中で手に入れることができます。 
      詳細を見る ^
      ベルリンの通りで撮影した〔グッチ テニス 1977〕スニーカーの記事がhighsnobiety.comに掲載されました。In Berlin with the Gucci Tennis 1977 Sneaker
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      登録されたメールアドレスを入力してください。そのアドレスにパスワードを再設定するためのメールをお送りします。
      ありがとうございました
      パスワードのリセット方法を記載したメールをご登録の宛先にお送りいたしました:

      クライアントサービスGUCCI 日本

      グッチのウェブサイトまたはオンライン購入に関するお問い合わせ
      Eメール
      Eメールによるお問い合せは、「メールで連絡」をクリックし、
      お問い合せ内容とお客様情報をご入力のうえ、送信をお願いします。
      オンライン・チャット
      オンラインチャットの受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      お電話
      お電話の受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      戻る

      メールで連絡

      戻る

      またはショップからの折り返し電話を依頼する