パスワード/メールアドレスが無効です。再入力していただくか、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
ご入力ください
内容が一致しません
Eメールアドレス
Menu Back
候補が見つかりません...
もしかして:
    人気のカテゴリー
    カテゴリー
      search.box.no.article

      OSA/SSA チェックイン

      ライターのカイル・チェイカが、ハーレムとLACMAでマーティン・パーが撮影したグッチ最新ウォッチコレクションの写真について解説します。
      マンハッタンの北部、ハーレムのレノックス通りに建つ風格あるブラウンストーンの建物が、2017年にグッチとともにダッパー・ダンが新たにオープンしたブティックです。ハーレムはアフリカン・アメリカン カルチャーの中心地で、特に音楽では1920年代のハーレム・ルネサンスと呼ばれたジャズ・エイジから、ソウルシンガーたちの時代、そして最近のヒップホップまで、それぞれのシーンをリードしてきました。この大通りには、タクシーに乗れば運転手が必ず話してくれるいくつものストーリーがあります。

      ダッパー・ダンが1980年代にラグジュアリーブランドの服をリミックスして、ラッパーやスターたちのスタイルを創り出すことで影響力のあるテイラーとなったように、米国は常に自分を創り出すことができるという魅力に突き動かされている国です。ダッパー・ダンのアトリエで使われる手作りの素材のように、名声を得るには手間と苦労がつきものです。ファッションは、こうした素材の一つひとつ、縫い針、リボン、スクラップを組み合わせることで生まれます。

      ドレスアップすることは新しいアイデンティティを身にまとう方法でもあり、米国人はその達人といえます。マーティン・パーがアメリカで撮影した写真は、自分がそうなりたいと望むどんな人物にもなれる、あるいは少なくとも想像することはできるということを示しています。特にロサンゼルスの眩しい陽射しの下では誰もが得意げにポーズを取り、写真に中では誰もがカメラを意識したセレブリティになります。

      ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート(LACMA)の入口には、アーティストのクリス・バーデンによる街灯のインスタレーションがあり、人々はその中を通り抜けたり、写真を撮ってインスタグラムに投稿したりします。それはコンテンポラリーアートであると同時に、実際に使われていた街灯を並べることでこの街の歴史も物語っています。

      アートのインスタレーション、ストライプのスリーブ、ミニマルなタトゥーが入った手首を飾るウォッチ。衣服を形づくるのはディテールだけでなく、場所もそうなのです。それは私たちがこの世界を移動するときに生まれる、アイデンティティの小さなサイン。マーティン・パーは、自分がそうありたいと思う人のようにふるまうアメリカの人々の姿を捉えています。 
      詳細を見る 詳細を閉じる
      英国人フォトグラファーのマーティン・パーが世界の「グッチ プレイス」を巡る新プロジェクト。LACMA(ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)とハーレムにあるダッパー・ダンのアトリエで、グッチ ウォッチコレクションの撮影を行いました。Time to Parr: America
       

      英国人フォトグラファーのマーティン・パーが世界の「グッチ プレイス」を巡る新プロジェクト。LACMA(ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)とハーレムにあるダッパー・ダンのアトリエで、グッチ ウォッチコレクションの撮影を行いました。Time to Parr: America
       

      英国人フォトグラファーのマーティン・パーが世界の「グッチ プレイス」を巡る新プロジェクト。LACMA(ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)とハーレムにあるダッパー・ダンのアトリエで、グッチ ウォッチコレクションの撮影を行いました。Time to Parr: America
      お客様のアカウントはロックされました
      ログインの入力回数が上限に達しました。後ほど改めてお試しください。
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      登録されたメールアドレスを入力してください。そのアドレスにパスワードを再設定するためのメールをお送りします。
      ありがとうございました
      パスワードの再設定方法を説明したメールをお送りしました。

      カスタマーサービスGUCCI 日本

      グッチのウェブサイトまたはオンライン購入に関するお問い合わせ
      Eメール
      Eメールによるお問い合せは、「メールで連絡」をクリックし、
      お問い合せ内容とお客様情報をご入力のうえ、送信をお願いします。
      お電話
      お電話の受付時間は、月曜日から金曜日 10:00-18:00 です。(土日祝日を除く)
      オンライン・チャット
      オンラインチャットの受付時間は、月曜日から金曜日 10:00-18:00 です。(土日祝日を除く)
      戻る

      メールで連絡

      戻る

      またはショップからの折り返し電話を依頼する

      お使いのInternet Explorerは古いバージョンのものです。そのため本サイトの機能を十分にご利用いただけない可能性があります。本サイトを最大限にお楽しみいただくために、ブラウザのアップデートをお勧めいたします。