パスワード/メールアドレスが無効です。再入力していただくか、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
ご入力ください
内容が一致しません
Eメールアドレス
パスワードが正しく入力されていません。
Menu Back
候補が見つかりません...
もしかして:
    人気のカテゴリー
    カテゴリー
      search.box.no.article

      OSA/SSA チェックイン

      才気あふれる哲学者、政治家、アーティスト、そしてアヴァンギャルドな女性たち。討論会や熱狂する祝祭、贅を尽くした酒宴、演劇の競演の中でとくに際立っていたアクロポリスの人々の姿をご覧ください。
      古代ギリシャや、シチリアなどその植民都市でかつて花開いた栄華、セクシュアリティの解放、アートにおける実験。その根源となった神殿や神話では、オリュンポスの山頂にて神食アンブロシアや神酒ネクタルに舌鼓を打ちながら、人の世への介入を企てていた気まぐれな神々が讃えられています。ちょうど今日、思想やエンターテインメントをめぐる議論や流行がソーシャルネットワーク上で広まるように、古代ギリシャの人々は、「アゴラ」という公に開かれた広場で、集まった仲間たちとともに詩歌や学問をたしなみ、意見を交わし合っていました。祝祭の夜の行進は、酒神バッコスを信奉する若者たちにとって、声を合わせて歌いながら自由に踊ることで注目を浴びるまたとないチャンス。オリンピアの大会では、運動競技が神聖な儀式へと昇華されていました。弁論術の師は弟子たちとともに豪勢な宴を開いては、夜明けまで酒と熱弁を交わし合いながら、全く新しいアイデアを豊かに生み出していきました。そしてアテナイ内外から多くの人が集まるディオニュシア大祭では、見事な悲劇や喜劇が上演されたあとで、日暮れとともに祭りのにぎわいに飲み込まれていきました。

      学芸や弁論を志向するこのダイナミックな文化的風潮の中で、政治家、哲学者、劇作家たちはいわば古代ギリシャにおけるインフルエンサーとなっていました。その筆頭に挙げられるのはソクラテスとプラトンであり、彼らが開いた討論会からはアテナイ社会の様子が鮮明に見出されます。宴に招かれた人々の中には、当代きっての名士たちがいました。例えば、才気にあふれた御しがたい政治家アルキビアデス(前450~前404)。後世の伝記作家コルネリウス・ネポスの言葉を借りると、「豪華絢爛な生活においてはどんなアテナイ人をも凌いでいた」といいます。また後世の著述家プルタルコスによると、誉れ高い一族に生まれてさまざまな分野の有力者たちと交流を持ったアルキビアデスは、「贅を尽くした暮らしを送りながら、気ままな酩酊と放蕩を好み、いわゆる男らしさとはかけ離れた出で立ちをして、紫の長いローブをなびかせて市場を歩いていた」かと思えば、演劇の公演を主催したり、ポリスに多額の寄付を行うなどして市民たちから愛されていました。そんな彼がアテナイからスパルタへ寝返り、またアテナイへ戻ったことについて、同時代の喜劇作家アリストパネスは「アテナイはまず彼を慕い、次に憎みもするが、結局彼の帰りを望むのだ」と述べています。アルキビアデスは戦場のみならず、夕べの宴においてもまた引く手あまたでした。演説に長け、優れた知性を備えていたうえに、さまざまな欠点を帳消しにしてしまうほどの類まれなる美貌の持ち主でもあったのです。エネルギッシュで野心にあふれ、巷の話題に上らない日はないほどの人物でした。

      古代ギリシャで注目のセレブリティカップルといえば、ペリクレスと、ミレトスのアスパシア。ペリクレスは学芸を奨励した政治家にして弁論家であり、アスパシアは彼の愛妾から内縁の妻となった女性です。そのことについてはしばしば批判が噴出しましたが、彼がいつも黙らせました。このペリクレスが治める時代に、アテナイは黄金時代を迎え、熱に浮かされたかのように美を追求していきます。学芸が奨励され、いたるところに記念碑的な作品が登場。当時新たに誕生した建築物のなかには、信仰篤い著名な彫刻家・建築家ペイディアスが監督して建設された、あの有名なパルテノン神殿があります。かたや、優れた知性と高い教養を備え、当時のしきたりに逆らってもいたアスパシアは、単なる専業主婦ではありませんでした。あらゆるルールを打ち破り、望みうる以上の地位を得て、当時女性が閉め出されていた討論会に参加。そこでソクラテスでさえ、彼女から弁論術と哲学の教えを受けたほどでした。

      男性優位社会の中で名声を得た数少ない女性としては、ほかにサッフォー(前630~前570)がいました。女性の知覚に革命を起こし、詩は男性のみが書きうるとしてきた因習に反抗した詩人です。彼女の詩に詠われているのは、少女たちへの愛。サッフォーは美の神アプロディーテーを崇拝する文化的・精神的コミュニティ、「ティアソス」を自ら結成し、若い女性たちに歌や舞踊を教えていたのでした。

      型にはまらず、エネルギッシュにルールを打ち破っていく知性。グッチ2019年プレフォール コレクションの広告キャンペーンに登場するボヘミアンスタイルにインスピレーションをもたらしたのは、こうした古代ギリシャの人々なのです。
      詳細を見る ^
      エクレクティックでスキャンダラスな、古代ギリシャの人々。グッチ2019年プレフォール コレクション広告キャンペーンのボヘミアンスタイルにインスピレーションをもたらしたのは、ソーシャルメディアの登場から2649年前の元祖インフルエンサーたちでした。Divine Bohemians
       

      エクレクティックでスキャンダラスな、古代ギリシャの人々。グッチ2019年プレフォール コレクション広告キャンペーンのボヘミアンスタイルにインスピレーションをもたらしたのは、ソーシャルメディアの登場から2649年前の元祖インフルエンサーたちでした。Divine Bohemians
      • Portrait of Sappho, from Pompeii (fresco), 1st century AD, Naples Archaeology Museum.
        Bridgeman Images
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      登録されたメールアドレスを入力してください。そのアドレスにパスワードを再設定するためのメールをお送りします。
      ありがとうございました
      パスワードのリセット方法を記載したメールをご登録の宛先にお送りいたしました:

      クライアントサービスGUCCI 日本

      グッチのウェブサイトまたはオンライン購入に関するお問い合わせ
      Eメール
      Eメールによるお問い合せは、「メールで連絡」をクリックし、
      お問い合せ内容とお客様情報をご入力のうえ、送信をお願いします。
      オンライン・チャット
      オンラインチャットの受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      お電話
      お電話の受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      戻る

      メールで連絡

      戻る

      またはショップからの折り返し電話を依頼する