パスワード/メールアドレスが無効です。再入力していただくか、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
ご入力ください
内容が一致しません
Eメールアドレス
パスワードが正しく入力されていません。
Menu Back
候補が見つかりません...
もしかして:
    人気のカテゴリー
    カテゴリー
      search.box.no.article

      OSA/SSA チェックイン

      ルネサンス建築において、広い窓と高い天井を持ちストリートに面している1階は、ピアノ ノーブルと呼ばれる特別な場所です。ここ、グッチのローマのデザインスタジオでは、その場所にクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのオフィスがあります。
      「ローマの美を表す作品です」。オフィスのフレスコ画の天井に視線を向けながら、グッチのアレッサンドロ・ミケーレは言いました。16世紀に建てられたこの建物同様、ルネサンスの巨匠ラファエロにより描かれたこの作品は、ローマでさえあまり目にすることができない傑作です。

      「私が仕事するときには、美しい場所が必要なのです」。実際、2つの白い漆喰塗りの部屋は本当に美くしく、その壁は古い時代の塑像とリリーフで飾られています。

      彼が長年にわたって集めてきたスケッチや本、好奇心をそのまま映し出すキャンバスとして、このオフィスは19世紀後半の彫刻が施されたウッドデスクをはじめアレッサンドロのパーソナルなアイテムで満たされています。山積みのデスクの上には、アレッサンドロがアンティークショップで見つけた亀が座っています。

      石造りの床に並べられたビンテージのペルシャ絨毯から、ナポレオン3世の長椅子や、籐椅子とセットの長机が構成する応接スペースまで、この空間はすべての要素がうまく調和しています。

      「自宅にいるような感覚で過ごしたいんです」と話すアレッサンドロ。「私のオフィスはパブリックスペースで、私の仕事とは私が共有したいものなのです」。
      詳細を見る ^
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
       

      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      グッチのクリエイティブ・ディレクターのオフィスA study in beauty
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      お客様が登録したメールアドレスを入力してください。パスワードをリセットするためのリンクが届きます。
      送信する
      パスワードの再設定
      登録されたメールアドレスを入力してください。そのアドレスにパスワードを再設定するためのメールをお送りします。
      ありがとうございました
      パスワードのリセット方法を記載したメールをご登録の宛先にお送りいたしました:

      クライアントサービスGUCCI 日本

      グッチのウェブサイトまたはオンライン購入に関するお問い合わせ
      Eメール
      Eメールによるお問い合せは、「メールで連絡」をクリックし、
      お問い合せ内容とお客様情報をご入力のうえ、送信をお願いします。
      オンライン・チャット
      オンラインチャットの受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      お電話
      お電話の受付時間は、10:00-21:00 です。(年始を除く)
      戻る

      メールで連絡

      戻る

      またはショップからの折り返し電話を依頼する